2012年8月28日

多重債務の悩みは法律相談会などで相談しましょう

借金が膨らんで、どうしたらいいのか分からず途方に暮れている人がおられたら、ぜひ検討していただきたいのが、法律相談会に参加することです。借金の問題は、弁護士などが行っている法律相談会で相談することができます。法テラスの行っている無料相談会でも大丈夫です。法律にそって手続きすることで、解決できることも多いのです。

現代では、このような悩みも珍しくはありません。それは、借りるときには、比較的容易に借金をすることが出来るというのも、原因の一つかもしれません。出資法や貸金業法などの法律改正により、多重債務者は少なくなったと言われてはいますが、実際には、いまでも多重債務に悩む方が多くおられます。

これは、多重債務の発生を防ぐための「総量規制」に、抜け道があるという点にひとつの原因があります。貸金業法では、借り過ぎを防ぐため、収入の額の3分の1を超える借入はできないことになっていますが、住宅ローンや銀行カードローンなどは対象外となっているのです。

また、無収入の専業主婦の方の場合、配偶者の方の同意があれば、配偶者の年収の3分の1までは、キャッシングなどをすることが可能です。このほか、高額医療費なども、総量規制の規制の枠を超えて借入が可能です。このような抜け道のある規制では、なかなか多重債務の発生を防止することはできません。

多重債務の相談は、弁護士または司法書士にしなければいけません。相談の際は、身分証、キャッシング用のクレジットカード、毎月の利用明細などを持って行きましょう。また、持ち家のある方で、個人再生の相談をされるときには、固定資産税の納税通知書も持参されるとよいでしょう。

2012年8月21日

債務整理で過払い金請求も可能です


大阪で債務整理をしたいと考えている方は、まずは司法書士を探してみましょう。

債務整理の手続きを司法書士に依頼した時点で、債務者は債務整理が終わるまでの一定期間は返済義務がなくなります。また、取立てなどもなくなりますので返済の悩みから開放されるでしょう。このように、債務整理を行うメリットとして、生活を立て直す余裕ができることが第一にあります。

さらに、債務整理を行うことで過払い金の請求もできるので、返済しすぎたお金が戻ってくる可能性もあります。
過払い金請求とは、利息制限法を越える利息で貸し付けられていた場合に起こる返済のしすぎです。過払いの発生が認められた場合、債務整理の第一段階で過払い金請求手続きをとることができます。

過払い請求は、債務整理の中でも任意整理、特定調停、民事再生で可能です。返済が楽になるどころか、人によっては払いすぎたお金が戻ってくるかもしれないので、早めに債務整理を実行しましょう。

2012年8月 7日

過払いについて検討してみよう


債務について悩んでいらっしゃる方へ、

債務返済がうまくできないと悩んでいらっしゃる方はいらっしゃいませんか?
債務は、いつかはきちんと返済しなければならないものとわかっていたのにもかかわらず、この長引く不況で思いもよらず仕事を失ってしまうというような事態に陥り、債務返済が難しくなっているという人が増えているのです。
そう、あなただけの問題ではありません。
これは、一種の社会問題ですよね?
さらに、債務について語るとき、他の社会問題が含まれていることがあるということを覚えておくとよいでしょう。
それが、過払い問題です。
利息制限法を超えて、あるいは貸金業法を超えて利息が設定されているにもかかわらず、それに気がつかずにお金を借りている人も少なくないのです。
そのような場合は、法律のプロに依頼して債務整理を行う過程で過払いについても返金してもらえる可能性があるということをきちんと知っておきましょう。
もし、あなたが債務整理をするのであれば、きちんと法律のプロに相談すれば、このような情報も確認できるでしょう。